住宅型有料老人ホーム せせらぎの里

「自然」の恵みと気持ちよさが、ひとの豊かさと繋がりを包み込む


恵那市の1級河川永田川のほとり、緑豊かな山裾のリハビリに特化した住宅型有料老人ホームです。

足下からは川のせせらぎ、空からは鳥のさえずりが聞こえ、風や光や香り、自然な音に包まれながら清潔感にあふれています。可能な限り自立した生活をおくることができるよう、「自立支援」をサービスの基本とし、心身の状態に応じて、個別に必要なサービスを提供いたします。ご利用者様は株式会社リアンの運営する「デイサービス」「訪問介護」「訪問看護」のサービスをオプションで利用することが可能です。


お知らせ


9月の行事食(敬老の日)。 (月, 17 9月 2018)
>> 続きを読む

夏祭りを開催しました。 (Mon, 03 Sep 2018)
>> 続きを読む

理念


基本理念

ご利用者様の「人格の尊厳」を大切にして、いつまでも元気で毎日活き活きと送っていただくため、水と緑のやすらぎと心があたたまる空間を提供し、私たちの両親とおもい、「あなたたちに会えてよかった」と言われるような愛のある介護(ケア)を目指します。

運営指針

  1. 医療・看護・介護・リハビリの各ケアを提供する体制が整っている
  2. 生命がある限り、いかなる病や不都合があってもその人らしく生活ができる
  3. 自分の仕事(ケア)に対し、常に創意工夫を凝らして考えることができる
  4. 家庭的な雰囲気の中で、安心して生活できる空間を提供する

行動指針

 

  Ⅰ.それは、相手を幸せにする一番いい方法ですか

  Ⅱ.それは、“プロの仕事”として恥ずかしくないですか

  Ⅲ.それは、チームワークお力を最大限に活かす判断ですか

  Ⅳ.それは、自分が成長できる、笑顔になれる行動ですか

  Ⅴ.毎日、感謝の気持ちを忘れていませんか

「せせらぎの里」はリハビリ特化型の施設


 住宅型有料老人ホーム「せせらぎの里」では、ご利用者様のご意向を尊重しつつ、また生活上でのあらゆる基本的欲求が、日常生活の中で満たされていく過程そのものがリハビリテーションであると考えております。

 日常生活のあらゆる場面でご利用者様が「ものごとを主体的に取り組む過程」において生活に張りが芽生え、生き甲斐を感じていただくために、ご利用者様がお持ちの能力を引き出し、その能力を日々の生活で活かせるようにお手伝いをして参ります。

 ご家族様との生活、団らんの時間を持っていただける様に、ご家族様には可能な範囲でご利用者様の生活をお手伝いいただくようにお願いしております。ご利用者様とご家族様とのふれあいの時間が、ご利用者様の人生をより豊かにしていくものと考えております。その時間を支えていけるようなケアを展開して参ります。

 また、職員の研修等にも力を入れており、国家資格である介護福祉士の割合が80%(一般的には50%程度)と多く、より安心してご入居頂けます。

施設居室のご案内


●食堂・談話室

カラオケなどのレクリエーション行事も行うなど、皆様の交流、憩いの場になっています。また、必要に応じてリハビリなど機能訓練も行っております。

 

●健康管理・相談室

提携医療機関の医師による定期的な健康管理を行っています。その他、お食事や生活についての健康相談のご要望にも対応しております。

 

このような方々にご入居をおすすめいたします。


  •  一人暮らしが不安な方
  • 自宅での生活が困難な方
  • 持病があり医療を必要とする方
  • ご夫婦同士の介護でお困りの方
  • 食事や排泄などで日常的に介護が必要な方( 要介護度5の方まで)
  • 介護施設への入居待ちの方 ※他施設の入居までの期間のみでもご入居いただけます

※経管栄養・酸素療法・人工透析・胃ろうの方も受入可能です。 短期での受入希望の方、お急ぎの方も遠慮なくご相談ください。

ご利用者様の声


お医者さんや看護師さん、介護士さん、ヘルパーさん、スタッフさんなど、沢山の方に見守られてここに住んでいます。この施設は人の出入りが常にありますし、安心してお任せできる充実した施設だと思います。

昨年は、ハーモニカクラブや民謡のクラブに来ていただいて、盛り上がり、和やかな雰囲気がありました。人と人のつながりは心。それが、この場所にはあると感じています。

(宮原さん)

スタッフの声


相談員 足立さゆり


利用者さん、ご家族さんとの信頼関係を大切にしています。

日常のお話を聞きながら、利用者さんが生活しやすいように日々改善を行っています。その中で、利用者さんからのお言葉で温かい気持ちになったり、頑張ろうと思える瞬間もあり、こちらがケアしてもらっていることもあります。支えあっているからこそ、家族的な雰囲気の場になっています。

また、利用者さんには生け花をされる方も多いので一緒に生け花をして、玄関に飾っています。玄関にお花があると、癒されますし、季節感を感じられます。そこから会話が生まれることもあります。ターミナルケアも行っているので、最後はここでよかったというお言葉をいただいたり、「ありがとう」をお互いに言い合える場所になっていることが嬉しいです。

利用者さん、ご家族さん、他事業所の方とお話する機会の多い仕事ですので、技術だけではなく、思いやりの心がある方に来ていただければ嬉しいです。アットホームな雰囲気で、1人1人に寄り添ってその方に何が必要なのかをみんなで考えています。その為、チームの連携を大切にしています。


施設概要


所在地 岐阜県恵那市長島町永田519番2
事業主体 ㈱リアン 代表取締役 曽我 正一
敷地面積 2998.42㎡
延べ床面積 1550.67㎡
構造 鉄骨造2階建て 準耐火建築物
開設 平成25年7月開設
総居室数  全41室(一部屋のみ特別室)

提携医療機関


医療法人河上クリニック

 

 急変時は近隣の総合病院とも連携しております

食事


行事食 <お正月>

形態食 <ひな祭り>

せせらぎの里では、食事は ハーベスト株式会社様 に委託しております。

介護職員、看護職員より厨房にご利用者様の食事形態や嗜好、体調を随時報告・連携し、毎日の食事をおいしく召し上がっていただけるように心がけています。

普段の食事だけでなく、毎月1回以上季節に応じた行事食もあり、大切な食事の時間を楽しんでお過ごしいただいております。

またご利用者様の状態に合わせた食形態についても、柔軟に対応してもらっています。


ハーベスト名古屋マネジャー様より…

1.ハーベストについて
会社紹介福祉施設、産業給食、学校給食で全国約540ヶ所を受託しています。


2.せせらぎの里食事コンセプトについて
手作りと季節感を重要視し、毎月1回以上行事食を実施・献立も他施設同様は無いです。
食事を毎日の楽しみの1つとして感じてもらえるように工夫を凝らしています。

 

3.安全で美味しい食材
米は岐阜県産コシヒカリを使用、野菜は日本産を中心に地産地消(時期により産地は異なります)、各専門業者より仕入れをすることで新鮮で安全な食材を使用します。

 

4.安心・安全(衛生管理)
社内ルールを遵守し、徹底衛生管理⇒直近の衛星監査でも上位評価をいただいております。

 

5.利用者様の状態にあった食事の工夫
軟らかさやサイズ感など租借・嚥下に配慮した食事を提供し、できる限り経口摂取で栄養摂取をしてもらえるように塩分も他施設(9g以下)より平均1%減(平均8g以下)にし、味をしっかり感じられるように出汁を利かせています。

 

6.給食委員会の実施
毎月1回給食委員会(ハーベストマネジャー・店長・栄養士、せせらぎの里より施設長・相談員・事務長)を実施し、細かい部分まで相互に検討し、改善を実施していきます。

7.オーナー(医師)による検食の実施
オーナーである河上クリニックの医師による検食を実施しております。味、盛り付け、栄養面、彩り、献立など様々な面を専門家の目からチェックしていただいています。

8.適温提供
温冷配膳車を導入し、配膳車トレイを購入しました。温かいものは温かく、冷たいものは冷たく提供できます。

9.おやつの提供
現場と協議をし、夕食の喫食量も踏まえ、より内容を充実させて、月1回のおやつや行事食での提供も検討していきます。